FC2ブログ

Hiratsuka City Museum_平塚市美術館♥

IMG_5004.jpg 
8月28日、友人と平塚市美術館に深堀隆介展を見るために出かけた事は、すでにブログに書きましたが、この平塚市美術館、鎌倉にかなり長く住んでいる友人も知らない穴場のような美術館みたいです。

IMG_4979.jpg

平塚駅の北口バスターミナルから、バスに乗って「美術館入り口」で 降りるという事でしたが、とりあえずタクシーで、行ってみました。帰りはバスでしたが、かなりの本数があったので、バスで行った方がいいかもしれません。

P_20180828_100532.jpg 

ロビーに置いてあったユニコーンの彫刻は同時開催されていた「いきもの図鑑」の展示物。
夏休みの終了前でしたので、子供向けのの展示のようでした。

IMG_4981.jpg 
深堀隆介さんは、昭和48年生まれ、アクリル樹脂を利用し金魚を描いた作品が有名で、木曽檜枡に金魚を描いたアクリル樹脂作品『金魚酒』が代表作である。アクリル樹脂は「超難黄変エポキシ樹脂」、金魚を描く際の色付けは「アクリル絵具」を使用し、制作する。この『金魚酒』は、基本的に一合枡と五勺枡で制作されており、本人も「完成度がもっとも高い作品の一つ。そして、いままで僕を経済的にも、精神的にも養ってくれた、最も思い入れのある作品シリーズ。」と公言しているとWikipediaにあります。

アクリル樹脂作品が有名ですが、彫刻や立体造形、絵画等も制作。今回の展示では、それらの形式を全て見る事ができました。

IMG_4988.jpg 
展示に関しては写真は撮れませんが、展示会の出口付近で「平成しんちう屋」というインスタレーションがあり、写真をとる事ができます。「しんちう屋」というのは、江戸時代に、東京・上野の不忍池近くに店を構えたとされる日本最古とされる金魚屋さんだそうです。

IMG_4998.jpg

IMG_5037.jpg 
ランチは、館内にある「La Palette /ラ・パレット」で食べましたが、かなり本格的なレストランで、びっくり。
展示は9月2日まででしたので、もう見る事はできませんが、夏の終わりに大好きな金魚の素晴らしいアートを見る事ができて、大満足。+゚。*(*´∀`*)*。゚+




IMG_7976のコピー 
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply