FC2ブログ

ローキーで写真を撮ってみた♥

IMG_9583.jpg 
いつも明るい写真が好きで,ほとんどの場合,露出プラス補正で写真を撮っているのですが、ちょっとローキーも撮ってみようと思って試してみました。

IMG_0396.jpg 
これが思ったよりも難しくて大苦戦です。
室内で撮ったので、まずはライティングは、さっぱりわかりません。

ただ闇雲に、暗くしてもダメだとは思うのですが、ローキー写真でネット検索してもあまり参考にならないので、英語で検索したら、でてきましたが、あまり装置の必要な複雑な方法はできないのでとりあえずは、部屋を暗くして,外の光を雨戸を使って5センチ幅のスリット状に入れてみることに。

暗いので三脚を立てて、自作のレフ板で被写体に光をあてながら撮ってみました。最初はお花をおもちゃの水やりに入れてマクロで撮ったのですが、ハイライトになるものが必要なので、持っていた化粧品の瓶を使ってみました。

IMG_9578 (1) 
瓶だけでも,つまらないのでリップスティックと組ませてみましたが,最終的には手元にあったお花と合わせて

IMG_9599 (1) 
こんな感じに。

ローキーは「シャープ」「クール。「重厚」なイメージにするために使われることが多いといいます。>なにを被写体にするかで、良くも悪くもなるような撮り方ですね。
勉強になりました。



IMG_7976のコピー 
スポンサーサイト

Comment

  • desultory
  • URL
No title

写真のことはわからないので音楽に反応します。
「楽興の時」と言ったら、シューベルトかと思いましたが、何曲もあるのですね。
シューベルト自身も何曲か作っているようです。私は3番しか知りませんが。
https://www.youtube.com/watch?v=LdBeaAKG4IE

No title

まっ、音楽家は「楽興の時」を皆持つのでしょうし。

ローキーという暗い感じの写真にあわせて,激しい音楽を探したらこの曲にあたりました。

Leave a Reply