FC2ブログ

Poesy of the Week_♡ 序詞

IMG_8967.jpg 
 ―序詞―

死ぬ日まで空を仰ぎ
一点の恥辱なきことを、
葉あいにそよぐ風にも
わたしは心痛んだ。
星をうたう心で
生きとし生けるものをいとおしまねば
そしてわたしに与えられた道を
歩みゆかねば。

今宵も星が風にふきさらされる。

( 尹東柱(ユン・ドンジュ) 『空と風と星と詩』伊吹郷訳より引用 )

IMG_6660.jpg 

最終回はこの作品。
現在の中国、間島(現・中国吉林省延辺朝鮮族自治州)の出身で、東京の大学に留学中に治安維持法違反の嫌疑で逮捕され2年後に福岡刑務所で、獄中死をとげた詩人の作品です。日本ではそれほど知られてはいませんが、韓国では非常に有名な詩人です。
私は、かなり前に韓国語を習うためにこの自治州にある大学で夏期講習を受けたことがあり、在日の人に誘われて、彼のお墓参りをしたことがあります。

ただ尹東柱 (ユン・ドンジュ)とその詩についてはそれ以前に知っていて、訳詩も読んでいました。
後年、韓国で買い求めた原詩を拙い日本語で訳して、宇都宮大学に留学していた大学院生のかたに見てもらいながら原稿におこしていた時期がありました。

そのときの結構真面目だった韓国語の勉強は、現在、韓国ドラマを吹き替えなしで聞き取る時に役に立っていますが、そのときの出来事などもとても懐かしいし、尹東柱も叙情詩人としてすぐれた詩人であると、今も思っています。

訳詩を試みたのは、大学在学中にドイツ文学専攻でしたので、ドイツの詩を訳して以来、最初で最後の詩集の翻訳を試みたという意味でも、ボードレールと同じく私の詩の読書歴からはずすことのできない詩人です。


IMG_7831.jpg 
次回は4/6(金)です❤︎


スポンサーサイト

Comment

  • desultory
  • URL
No title

岩波文庫から薄い詩集が出ていますね。
この間、書店で見ました。
韓国の詩人の詩集は珍しいのでよく覚えています。

  • Keity**
  • URL
No title

中国にも素晴らしい現代詩人がいて、もっと愛読されてもいいと思うのですが。でも本を読む人が減っているので、無理かな (笑 私も含めてですけど。

Leave a Reply