FC2ブログ

Poesy of the Week_♡ カシオペア・ペカ

IMG_5409.jpg 
     ひかる。くるくる、まわりひかる、ゆれる、ゆら
     ぎ、ゆらぐ球からいろいろのしずくはこぼれ。い
     くつもの意図は確かな確信を持つように冬に張ら
     れ、動きだす、一呼吸まえの時間帯にいる。する
     どく、ふとたわんでまたつよく直線を描いて弓な
     りに、またまっすぐ、ゆるやかにたえず形を変え
     ながらじっと。なにを。とおくのみず。とおくの
     みずのつやつやきらめく水面にあつまるそのさき
     でひろく、なだらかな空間を持ってむすばれるこ
     れから見るところへの、指標、知らない場所。

        <関口涼子 カシオペア・ペカ 1 部分>

IMG_54341

ほんとうに、ほんとうに今年の冬は寒いですねー。
冬の空は美しいらしく、月食とかスーパームーンとか騒がれていますが、どうも天体には興味が持てなくて...
学生時代でも理科のテストで星座などの問題がでるとお手上げでした。
ただ星座の名前にはなにやら美しい響きを持つものが多くて、カシオペアなどはその代表でした。

今週は、関口涼子という人の「カシオペア・ペカ」です。
この方は詩人、作家、翻訳家としてフランスを拠点に活躍している方らしく、この詩はまださらに若い頃の詩ですが、普通の詩集の体裁ではなくて、八つ折りの大判の紙をおりただんで、その上に地図のように、星座のように言葉が散らばっているという珍しいものでしたので、心に残っています。

タイトルと異なって、冬の星座ではなくて、「みず」が描かれていますが、冬の湖面や雪の上に映る月や太陽の光は、冬空の星座のように輝いて見えますね。

 

IMG_7831.jpg 
次回は2/9(金)です❤︎


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply