Post image

50 week's Photo Lesson_The 16th Week

♡ 第17週のチャレンジは「現場には早く行き遅く帰る」です。「祭りなどに行く際、予定時刻に合わせていくのではなく、1~2時間前には現場に行くようにします。始まる前の人気の少ない静寂感・準備等、思わぬ出会いがあるからです。」ということです。これはお祭り等、イベント関係の写真には、特にいえるかもしれませんね。帰りも許される限り遅く帰ると、夕方の斜光など、素晴らしい光景に出会えるチャンスがあるそうです。これは...

Post image

♡Book&Music♡ 書籍 Flowers/ Mapplethorpe 「花_メイプルソープ」

アマゾンで注文していたロバート・メイプルソープの「Flowers」が昨日届きました。以前、紹介した「ランドスケープフォトの極意」の作者 相原正明さんが「すばらしい”モノクロ”のヒントとして読んでください。」と書いていたので、取り寄せたのですが、ヒントということで、モノクロ写真だと思っていたのですが、違いました。 色がついています。 写真によっては、背景が一定ではなくて、影と光でできた模様になってい...

Post image

My Photo Diary_25. July 2017_撮影日記

♡ ひさしぶりの食べ物フォトです。 ちいさな庭ですが、夏になるとトマト、白いゴーヤ、ブルーベリー、リーフレタスなどが採れます。今週はクラブの写真の展示会があって、外に出て撮影する時間もなくて、でも何か写したいと思って、野菜を写すことにしました。色彩や、構図などを考えて工夫してみますが、どうもゴーヤーを入れるとまとまりがなくなりますね。 それでは...と、トマトとブルーベリー、リーフレタスでまとめる...

Post image

Poesy of the Week_♡ 立棺

Ⅰわたしの屍体に手を触れるなお前たちの手は「死」に触れることができないわたしの屍体は群衆のなかにまじえて雨にうたせよ (後略)                                <立棺 四千の日と夜から 田村隆一>Ⅱわたしの屍体を地に寝かすなおまえたちの死は地にやすむことができないわたしの屍体は立棺のなかにおさめて、直立させよ   地上にはわれわれの墓がない   地上にはわれわれの屍体を...

Post image

50 week's Photo Lesson_ The 15th Week

♡ 第15週の課題は「本を読む」です。これは意外なようでいて、何度かきいたことがあります。「本の中に出てきたシーンを写真で表現してみる、あるいは気になる一節を単語を作品タイトルの際に参考にするなど、本には作品作りのヒントがたくさんあります。特に小説は作品づくりのイメージを高めるのにも一役買ってくれます。」だそう。 これも図書館でついでに借りてきましたが、自分でも買って持っていたのに、知人が読みた...

Post image

♡Book&Music♡ 書籍「田村隆一全集 1」河出書房新社

 先週は、暑さに負けて撮影にでられませんでした。(軟弱者!)ですから、また本の話です。これは写真とは関係はないのですが、来週のPoesy of the Weekに取り上げようと思っている田村隆一の詩の全集の一冊目です。いままで上げてきた詩人は、一部を除けば、第二次世界大戦までの時代を生きた人々でしたが、田村隆一は、大戦に従軍して戻って来て、今週とりあげたT.Sエリオットの「荒地」の名をかぶせた戦後派詩人のグループ...

Post image

My Photo Diary_20. July 2017_撮影日記

♡ あっつ、暑い!!!夏ですから暑いのは当然なので、あまり言いたくないけれど、暑い(ノ_<)!日曜日に東京に出かける予定ですが、大丈夫だろうか...そんな日でも早朝は少ししのぎやすいですね。木曜日、朝早く目が覚めてしまったので、急いで着替えてカメラを持っておでかけ。といってもご近所ですが。 なぜかというとこの花、ノウゼンカズラを撮りたかったためですが、もう時期は過ぎてしまっているのか、いまひとつ(って、腕で...

Post image

Poesy of the Week♡_春から夏へ「荒地 T.S.エリオット」

 シュタルン・ベルガー・ゼー湖の向こうから夏が夕立をつれて急に襲ってきた。僕たちは回廊で雨宿りをして日が出てから公園に行ってコーヒーを飲んで一時間ほど話した。「あたしはロシア人ではありません。 リトゥアニア出身のりっぱなドイツ人です 子供の時、いとこになる大公の家に 滞在っていた頃大公はあたしを橇に のせて遊びにでかけたが怖かった。 マリーア、マリーア、しっかりつかまって と彼は云った。そして...

Post image

50 week's Photo Lesson_ The 14th Week

❤︎ 朝撮りトマト!♪(/・ω・)/ ♪♡ 第14週の課題はコンテストに応募する。本当のことを言って、私はほとんどコンテストに応募していません。クラブで毎年、この地方の新聞社「下野新聞」での写真コンクールには、応募する会則のようなものがありますので、それだけは応募していますが。「コンテストへ応募を繰り返すことで、どのような写真が人の心をつかむのかがわかるようになってきます。」とあります。人の心をつかむ...という...

Post image

♡Book&Music♡ 書籍「体感できる写真講座」まえのかつみ著

ほんとうでしたら土曜日はMy Best Click of the Weekの日なのですが、この週7/2から7/8は、マクロ撮影がほとんどで、マクロに関しては良かったのですが、他にありませんでしたので、写真の本について書いてみたいと思います。 去年と今年参加した、まえの・かつみさんの古代ハスセンターでの撮影会で紹介されていた本を買いました。おもにハードなテクニック関連の記事が多いです。私の場合、データの管理法が、パソコン内の...

Post image

My photo Diary 4. July 2017 ♡ 撮影日記

 ♡7月4日(火)はクラブの撮影会でした。毎年夏は、一度は先生の御宅の野外スタジオにお邪魔してマクロ撮影です。こんな水滴写真とかこれも、蜘蛛の糸を利用して撮ります。今年はやっと慣れてきて映り込みが、それなりに撮れてます。 この映り込みは紫陽花の上にいるカタツムリを撮っています。(去年はまったくだめでした。) ちょっと苦手なおおきなカマキリも、扱い方を教えていただいたので、二匹も撮れたし動...

Post image

Poesy of the Week_♡ 乳母車

 ♡ 母よ  淡くかなしきもののふるなり  紫陽花いろのもののふるなり  はてしなき並樹のかげを    そうそうと風のふくなり                        <乳母車 三好達治 >(続き)  時はたそがれ  母よ 私の乳母車を押せ  泣きぬれる夕陽にむかって  轔々と私の乳母車を押せ  赤い総のある天鵞絨の帽子を  つめたき額にかむらせよ  旅いそぐ鳥の列にも  季節は空を渡る...

Post image

50 week's Photo Lesson_♡ The 13th Week

第13週のチャレンジは「光を理解する」です。日本語の「写真」は、まことを写すと書きますので、リアリズムが一番大事と思っている方もいると思います。ただ英語などでは、「フォトグラフィー」は光で描くという意味。ですから、もちろん光が大事なんですよね。最近、やっと撮影会に行って、少し光の向きを気にするようになったのですが、晴天の時には、晴天の写真、曇天のときには曇天の写真という「光との一期一会」も、大事にし...

Post image

My best click of the week_今週の一枚(各ジャンル)

♡第11週 6/25(日)から7/1(土)までに撮った写真から気にいったものをアップしています。1)花部門6/28(水)自宅近くの公園で撮った十薬(どくだみ)です。前ボケがなんだか気に入っています。2)風景部門 6/26(月)SOATのメンバーと出かけた磯川緑地で撮ったデッキでの写真風景相変わらず、絶不調です。風景を撮る機会自体がないので、なんとかせねば...3)食べ物部門ありません。4)スナップ部門 SOATのメンバーに...

Post image

My photo Diary 2nd. July 2017 ♡ 撮影日記

 7月2日(日)は月例の花之江の里の撮影会でした。この時期、ふつうのお客さんはあまりこの自然植物園を訪レませんが、写真を撮るにはいい時期かもしれません。虫が多いのと、この日はちょうど朝少し雨がちらついていたので、雫などもところどころにありましたので。これはシオンかしら。百合でしょうね。 黄色が鮮やかで、ちょっと中にいる虫が、きれいに見えます。 半夏生に止まっていた黄イトトンボ♂ね。尻尾の...

Post image

Poesy of the Week_♡ 薔薇と墓碑銘

♡ 薔薇よ、おお純粋なる矛盾、それだけ多くのまぶたの下に、誰の眠りも宿さぬことの喜びよRose, oh reiner Widerspruch, Lust,Niemandes Schlaf zu sein unterSoviel Lidern <ライナー・マリア・リルケ 墓碑銘 Reiner Maria Rilke   Das Epitaph >ライナー・マリア・リルケ (Reiner Maria Rilke)も私の詩の遍歴にはかかすことのできない詩人です。高校生の時に読んだ『マルテの手記』の最初の一行「人々は生きるため...

Post image

50 week's Photo Lesson_♡ The 12th Week

♡ 第12週のチャレンジは「気になる写真を真似る」です。自分が好きな作家の写真を見て真似て見ることもとても良い勉強になる...これは実は私が指導を受けている先生がよくおっしゃることで、とくに私は家で、撮ることが多いのでときどきやっています。例えば下の作品は Lafugue Logosという人の Romantic Juneという作品。500px という写真サイトでみることができます。   ちょうど自宅に同じような花と葉っぱ(アマゾ...

Post image

My best click of the week_今週の一枚(各ジャンル)

♡ 6/18(日)から6/24(土)までで、撮った写真から各ジャンルごとに気に入った写真をアップしています。1)花部門 6/18(日)古代蓮の里で撮ったハスの写真6/24(日)の写真撮影会の下見で行ってきた行田市、古代蓮の里。朝早く出るはずだったのに、結局着いたのは11時過ぎ。反省!このハス、望遠で撮ったので気づきませんでしたが、虫がいたんですね。でも前野勝美先生曰く「虫がいる花はきれいなんです。」とのこと。2)風...