The cruise lunch_ハロン湾クルーズのランチ

IMG_0266 (1) 


話は元に戻りますが、ハノイからハロン湾まではバスで3時間程度の距離。ツアーですと途中でお土産を売っている場所によりますので、距離的には160キロ程度だということです。

バスからの眺めはほとんどが田園地帯。ベトナムの農家は、たくさんの種類の動物を飼っているんですね。水牛も結構よく見かけます。

IMG_0304 (1) 

で、クルーズが始まるとすぐにランチになるわけです。
そして、これが美味しい❤︎

名称未設定 1
基本的には海産物をさっとゆでたりしたもの、それと練り物、揚げ物などです。

IMG_0296.jpg 

小舟にのって、やってくる果物や、海産物の売り子さんたちも。

IMG_0281.jpg 

採れたてという牡蠣を焼いてもらって食べてみました。
これ2つで日本円で500円ほど。
安いのか、高いのかはよくわかりません。
味はまあまあでした。

IMG_0320 (1) 

帰りのバスから見た夕景です。



💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

スポンサーサイト

One day cruise of Ha Long Bay_ハロン湾でクルーズ

IMG_0289.jpg 

ベトナムの桂林と言われるハロン湾って言われても、桂林知らないんですが、とにかくハロン湾はユネスコの世界遺産に登録されている景勝地 ❤︎
絶景系には、あまり興味のない私ですが、ガイドブックでは、盛んに推薦されているので、行ってみました。IMG_0268 (1) 

行ってみましたと言っても、ハノイからバスで延々3時間はかかりますので、ちょっと大変。
着いてトロピカルな感じのする港(バイチャイ港)からクルーズです。

IMG_0308.jpg 

こんな感じの船に乗ります。

IMG_0292.jpg 

この二つの岩が夫婦岩。二羽の鶏に見えますか?
ハロン湾の世界遺産のロゴに使われているそうです。
この日はベトナムに着いて初めて良いお天気に恵まれました。

IMG_0312.jpg 

クルーズは、途中でバイチャイ港から南西に約4キロ離れたタウゴー島に寄ります。
近年、遭難した漁師さんによって発見されたという鍾乳洞を見学。

そのあと、再び乗船して、終了です。
ハロン湾で1日、2日と停泊するクルーズもあるそうです。
波のない時は、朝焼けや夕焼けが美しそう。



💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Early spring flowers_ちょっとベトナムはお休みしてお花の写真

IMG_0230.jpg 


ベトナムの記事は旅行のメモのようなものでもあるので、ハノイを発つまで、まだ続きますが、今日はちょっと一休み。
これは旅行前に行った花之江の郷で咲いていた白梅です。この頃はまだとても寒かったけれど、最近、寒さにもほころびが見えてきたような...

IMG_0237.jpg 

後ろの青と赤のボケは、あちら側に居る人のコートの色。

IMG_01781

早春といえばこの花
福寿草。

IMG_0132.jpg 

そしてその名もセツブンソウ。

ちょっと一息ついたら、明日からまたベトナム旅行記です。




💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Secret Garden@Hoi An_シークレット・ガーデン(ホイアン)

IMG_0238.jpg 


ホイアンで夕食をとったのが、「シークレット・ガーデン」です。
表通りの喧騒を離れて、路地の奥にある本当の秘密の庭園といったところ。
ホイアン出身のガイドさんも、時々道がわからなくなると言ってましたけど、席はすぐに満席状態になりました。

IMG_0239 (1) 

IMG_0243.jpg 

ベトナムはビールが沢山種類があって、食事の時にはローカルのビールを飲むことが多いのですが、ちょっとお洒落なレストランでしたので、この日はドライマティニーを。
(やっぱり甘いほうがよかったわ...とちょっと後悔しましたが...)
ワインもさすがにフランスと関係の深かった国だけに美味しいですよ。
安いのでおすすめです。❤︎

f10.jpg 

こちらが前菜。左が「揚げワンタン」、右側が「ホワイトローズ」、薔薇に似ているでしょ。

IMG_0246.jpg 

これが「カオラウ」濃い味の汁が底に溜まっていて、かき混ぜて食べると丁度良いお味。
フォーよりも食べ応えがあります。

名称未設定 10 
ベトナムのコース料理は、最初の2、3品は、それぞれ個別に出てくるのですが、途中で何品かどっと出てくるので、写真を撮りながら食べるのがちょっと大変です。
蓮の葉や笹の葉で包んだおこわやチャーハンは、自然の香りがしていいですよね。
デザートはココナッツケーキでした。

IMG_0259.jpg 

本格的なベトナムコーヒーがこれですね。
この後、空港に向かいハノイへと行かねばならず、ゆっくり待てずにちょっと残念でしたが...

IMG_0233.jpg 

慌ただしくいただいてから、秘密の花園を後にしました。

Secret Garden🍽 60 Lê Lợi, Minh An, Tp. Hội An, Quảng Nam, Vietnam
TEL +84 510 3911 112

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Windows of Hoi An_ホイアンでも窓が好き

IMG_0170.jpg 


以前にも窓が好きだと、幾つか窓の写真をアップしたことがありますが、ホイアンでも美しい窓を見つけました。

IMG_0189.jpg 

こんな風に閉まっていてもランタンの青がアクセントになっていて、いい感じ ❤︎

IMG_0179.jpg

美しくお花の鉢で飾られた窓   

IMG_01801.jpg

生活感の漂う窓も好きだわ。

IMG_0209.jpg 


💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Along the river of Hoi An_トゥボン川の情景

IMG_0171.jpg 


ホイアンを流れる川はトゥボン川。昔は漁師が網を張って魚を捕っていたようですが、今は、物売りや、夜は灯籠流しをする観光資源。


IMG_0174.jpg 

川を望むカフェやレストランのベランダは、観光客でいっぱいです。


IMG_0128.jpg

ここは外国人のみならず、ベトナム人にとってもすてきな町なんでしょね。
よく、こんな目一杯、着飾った人達を見かけます。こちらはカップル。

IMG_0195.jpg

そしてこちらは、一人ですが、近くには何人かの撮影のクルーが待機していて、写真を撮っています。

IMG_0200.jpg

何かというと、結婚を控えたカップルが記念写真を撮っているんです。
あまり照れてもいないで、嬉しそうに写真に写っていますね。
お幸せに💐

IMG_4369.jpg 

夜はこんな感じ❤︎
(やっぱり去年のものです。)



💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Hoi An _ホイアン

IMG_0214.jpg


昼も夜も美しいランタンで飾られた街、ホイアンは、ベトナムで最も人気のある観光スポットです。
16~17世紀には貿易のために日本人もたくさん住んでいたと聞いただけでも、なぜか懐かしい気分になり、それほど大きい街でもないので、散策にもうってつけ。
ただし、人気があるということはそれだけどこでも混んでいるということですが...

IMG_0165.jpg 

おしゃれなカフェも多いですが、とにかく観光客、特に欧米系が多いのが特徴です。
港町、ランタン、古い町並みと揃っているので、みなさん惹きつけられるのね。

IMG_0151.jpg 

ここは、華僑の漁師さんの2階建ての家の内部。
中よりも通りに人が多いですね。

IMG_0164.jpg 

こんな変わったランタンもあるけれど...

IMG_5925.jpg 

じつは、この日は毎月一度のランタン祭りだったのですが、夜までいられずにハノイに向かいました。
(この写真は去年のものです。)
夜も素敵な街です。❤︎ ホイアン...



💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

La Pines @Fue_ ラ・パン(多分...)

IMG_9945.jpg


フエでのランチはこちらで。
しかし、突っ込みどころ満載ですね。
まず、お店の名前、フランス語みたいだけれど、意味がよくわからない...
WELCOMEマットの向きも反対だよ...

IMG_9943.jpg 

お店の内装とスタッフの対応はとっても良かったです。
(あとで口コミを見たら、フエでは良いレストランのうちの一つと書いてありました。)
名称未設定 2 
食べ物は普通に美味しいというあれ。
フエの名物のブンボーフエの代わりに細麺のヌードルが出てきましたけど、結構美味しかった。
ハスの実チャーハンらしきものは、とっても薄味で、ちょっと冷めていたので残念。
イカのフライは、見たとおり日本で食べるものと変わらないので、日本人向けにアレンジされたものなのかしら?

IMG_9959.jpg 

最後に出てきたこの笹で巻いたデザート(エビのゼリーみたい)は、すこしだけフエの宮廷料理の名残がありました。

本格的な宮廷料理はまたの機会に

La Pines 🍽 96 Ming Mang, Hue, Vietnam
TEL+84 54 3896 538

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Tu Duc Mausoleum in Hue_花の廟・トゥドゥク帝廟 フエ

IMG_9915.jpg 


次に案内されたのが、阮朝(グエン朝)の後期に当たる4代目の皇帝で、歴代皇帝の中で在位期間35年と一番長かったトゥドゥック帝 (嗣徳帝 Tu Duc 1847~1883 ) が建てた霊廟です。1864年から3年をかけて建てられた巨大な施設には住居だけでなく、お寺、墓、そして池まであり、皇帝は生前ここを別荘として愛用していたそうです。。こちらは、かつてトゥドゥック帝が釣りを楽しんだという蓮池。

IMG_99181.jpg 

名称未設定 1 
この皇帝はキリスト教を禁止して、フランスと争うことになり、中国の介入を招いたなど、政治的には失政があったようですが、国民には好かれているようで、いたるところにお花が植えてありますね。

IMG_9924.jpg 

とても趣のある場所です。

IMG_9931.jpg 

当時を偲ばせる服装で写真も撮れるそうですよ。

 

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Khai Dinh Mausoleum in Hue_啓定帝廟(フエ)

IMG_9883.jpg 


ベトナム最初の訪問先は、初めてのフエ。
フエはダナンから車で3時間かかる日本で言えば京都のような街です。
たくさんのお寺、霊廟がありますが、一番、人気のある場所がここ。
最後の皇帝、啓定帝(けいていてい、カイディンてい、Khải Ðịnh、1885年10月8日 - 1925年11月6日)は、ベトナム阮朝(グエン朝)第12代の皇帝。
フランスによって擁立された経緯もあって、フランスの搾取に苦しむ国民から「フランスの保護下で贅沢な暮らしをしている傀儡皇帝」と見られ、とても評判の悪い皇帝だったようです。

IMG_9896.jpg 

バロック様式の影響を受け、自身の陵墓建設のために増税を命じたために現在でもベトナム人からの評判は良いものではありませんが、この廟はフエの建造物として、一番好まれる廟で芸術的な価値も高いとか...
名称未設定 1 
細部にわたって、フランスの影響と中国の影響が、渾然一体となっているのが、わかります。

IMG_9897.jpg 

金箔を押した青銅のカイディン帝の等身大の像があり、下に皇帝の遺体が安置されているそうですが、これは皇帝の遺体がどこにあるか、確実にはわからないようにするというベトナム歴代の皇帝のお墓としては珍しいそうです。

IMG_9905.jpg 

珍しいアオザイ姿の男性。ガイドさんでしょうかね。

ところで、ドイツにこんな王様がいましたっけね。バイエルンのルードヴィヒ2世。
在世中は散財で国民を苦しめますが、後にその散財が貴重な観光資源になったという...


💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Grand Mercure Da'nang_グラン メルキュール ダナン

IMG_0071.jpg 


2回目ののベトナム旅行、また中部のリゾート、ダナンから始まりましたが、宿泊はリゾートホテルというようりも街の中心のシティ・ホテルでした。
これは、部屋から望むハン川の眺め。
今回は、出発と最初の二日間が雨の中。

IMG_00891.jpg

グラン・メルキュール・ダナン。
バスタブのない部屋というのでちょっと、テンション低かったですが(日本人だな)後でガイドさんに5つ星ホテルと教わり、えーっ!

IMG_0091.jpg 

ロビーはこんな感じ。
スタッフの接客が、いつも感じのいいのが、ここのいい点かしらね。

IMG_0094.jpg 

こちらは3階にある中華レストランのお昼のビュッフェ。

IMG_0111.jpg

このテーブルはお菓子だけのコーナーですけれど、とても充実しています。

IMG_0074.jpg 

ある日の私の朝ごはん。
あんまり食べないようにしてました。

Hotel Grand Mercure Danang 🏨
Lot A1 Zone of the Villas of Green Island, Hải Châu District, Da Nang 084511 Vietnam
TEL +84 511 3797 777




💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Back home_帰国しました。

IMG_0529.jpg 


一昨日の朝、帰国しました。
ニュースを見たら北朝鮮のキム・ジョンナム氏の暗殺のニュースが流れていて、びっくりしました。

体調がちょっとわるくて(風邪と思ったのですが、どうやら花粉症になってしまったみたい!)
昨日はじっとしていましたが、少し良くなったので、やっとアップしています。

IMG_9824.jpg 

写真だけですがお土産 ❤︎

ハート型のお皿は、ヤシの実に螺鈿細工を施したもの。
カシューナッツはベトナムが2番目の生産国だそう。
パパイアのドライフルーツは、日本で売っているものと品質は変わらないみたいです。

お香はシナモンというのをとりあえずはたいてみましたけれど、結構きついのでびっくり。
後ろのクリーム色のパッケージに入っている春巻きのスナックは、とっても美味しいです。

ハス茶とハスのチョコレートは、まだ味見してません。
蓮は、ベトナムの国花だそうですね。



💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

IMG_4170.jpg 


今日からしばらくの間、旅行のためブログをお休みします。
戻りましたら、皆様のところに訪問させていただくつもりでいます。
よろしくお願い致します ❤︎ 

 💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Find a smile in winter!_冬の探し物

IMG_9815.jpg


冬の写真って、やっぱり寒そうですよね。
冬なんだから仕方ない...と思っていたのですが、見つければ何か楽しそうなものが見つかるような...

IMG_9802 (1) 

なんかこれ魚。🐟

IMG_0285 (1) 

これは鳥🐦

IMG_0209 (1) 

これも。🐤

IMG_0020.jpg 

千と千尋の「カオナシ」っていうか「クチナシ」

IMG_0007.jpg 

これは、かわいい泥棒!💂
う〜〜ん、「それで〜〜?」って言わないで。

  🎼today's my favorite 🎸



💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

On the very blustery day_風の強い日

IMG_0070.jpg


さて撮影の後半は、久しぶりに、電車の流し撮りでもしてみようということで、東北本線のとある駅と駅との間の撮り鉄さんも知っているというある線路のある区間へ。
(別に秘密にしているのではなくて、方向音痴の上、あまり地理を知らないので、どこだかさっぱりわからない...のです。)
そこへいく途中に小さな吊り橋があるというので、傘を使ってちょっと撮影です。

傘が風で飛ぶくらいとにかく寒い日でした。

IMG_0089.jpg 

雲もとても寒そうでしょう。

IMG_9787 (1) 

寒風吹きすさぶ中、三本ほどの列車を流し撮り。
三本目でやっと感覚を取り戻しなんとか成功かな。
でも本当に寒かった。

家に帰って、編集をして、ブログにアップするときにタイトルはどうしようかしら...と考えて、
そういえば「くまのプーさん」に確か風の強い日というエピソードがあったっけ...と思い直し、風の強い日というタイトルにすることにしました。
くまのプーさんにならって「風の強い日おめでとう!」って今なら言えるかな... (言えませんって...)




💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Winter days 1_冬の日1

IMG_9968.jpg 


お天気は良くても、北風が強いと本当に寒いですね。
宇都宮市は、今年になってからまだ雪が積もることはないのですが、氷の撮影に出かけた塩谷郡の東古屋湖のあたりは、うっすらですが雪が積もっていて、しかも湖は氷が張っていないという絶悪な状況です。

IMG_9981.jpg 

ここら辺、鴨でもいたらというので、行ってみますが、オーマイガット、鴨さえいない...

IMG_0047.jpg 

こんな時は、影でも写すしかないかな。

IMG_0064.jpg 

林の中で椿が咲いていました。
雪の積もった枝の中を覗き込むようにして、撮ってみます。
この撮り方は、明るくて助かりますね。
冬が寒いのは当たり前なのですが、少しでも明るい気持ちでいられたらと思っているので。

  🎼 today's my favorite 🎻

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Une rose à Renoir _ルノアールにバラを

IMG_9690.jpg 


やっと、というか、もうというか、2月になりましたね。
2月が一番、寒いようですが、3月も近いので、もう少し冬を我慢すれば、春の足音が聞こえてくるかも。

moulin[1] 

ところで、最近、ルノアール (Pierre-Auguste Renoir)の作品と人生を語った番組を見る機会があって、その中で、「なぜ、女性や家族ばかり描くのか?」という質問に「人生には不愉快な事柄が多い。だからこれ以上、不愉快なものを作る必要がない。」と笑顔で答えたというエピソードが紹介されていました。

IMG_8759.jpg  

寒い2月、ちょっと暗くなりがちですよね。ちょっとでも明るい気持ちになっていただけるように、今日は薔薇の写真のオンパレード。

IMG_9707.jpg 

ホームセンターで一本60円だったので、いろいろ買って、朝と午後の光線の中で撮りました。
あんまり代わり映えしないじゃないって言われそうですけど。

IMG_9667.jpg 


そうそう、ルノアールのもう一つのエピソードを。

絵画の先生に「君は絵を楽しみのために描いてるんだね。」と言われて「楽しくなかったら絵なんか描きませんよ。」と答えたルノアール。
こんな風に答えられたらいいですね。
えっ、答えられるよって...
すみません。

   🎼today's my favorite 🎤


💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。