IMG_7139.jpg 


今日は都合によりブログをお休みします。
明日またお会いできることを期待して。

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

スポンサーサイト

Autumn Leaves2_雲厳寺の紅葉2

IMG_7466.jpg 


IMG_7460.jpg 

日本4大禅宗の名刹、雲巌寺、正門は階段を上ったところにありますが、階段の手前に朱塗りの橋があります。
川が流れていて、やはり紅葉が見られます。

IMG_7480 (2) 

こちらが正門、黄色の紅葉は、もう終わりですね。

IMG_7379.jpg 

脇道からも登れるようになっていますが、風情のある
くぐり戸にも落ち葉が散って、目を楽しませてくれます。

IMG_7510.jpg 

近くで、見つけた常緑樹に落ち葉が積もって、クモも見つけたのでちょっと望遠で写してみました。

豪華な紅葉に圧倒されても、そのなかで何を見せたいかを忘れてはいけないと教わっているのですが
あまり多いとついつい忘れてしまいがちになります。
気をつけましょっと。

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Café Shi-o-bara_塩原珈琲@那須塩原

IMG_7513.jpg 


大田原から宇都宮に向かう途中で、寄ったチーズガーデン塩原珈琲。チーズガーデンは那須にある御用邸にチーズケーキを献上している有名店ですが、いろいろなところに出店していて、那須にあるお店と勘違いしていました。こちらはもっと小さくて落ち着いた雰囲気の店舗です。❤️

IMG_7520.jpg 

チーズケーキばかりでなくて、アップルパイも有名みたい。

IMG_7517.jpg 

このアップルパイとチーズケーキ(ベークド/フロマージュブラン)の3つを¥1.000円でいただけます。シェアセット。

IMG_7527.jpg 

食事は、ご飯ものは特製ミニカレー((¥480)だけですが、ゆで卵も付いていてそれなりにお腹は一杯になりますので、ケーキを食べるだけでお昼はオーケーかも。

塩原珈琲 ☕️🍽 〒329-2811 栃木県那須塩原市 下田野531TEL 0287-35-3555
            営業時間:9:00~18:00
            

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Autumn Leaves_雲巖寺の紅葉

IMG_7505.jpg 


紅葉は、今真っ盛りなんでしょうか。もう終わりに向かっているのかな。
琵琶池の後は、やはり大田原市にある雲巖寺へ。なんでも禅宗の日本4大道場の一つだそうです。
これはもちろん正門ではなくて、脇門です。

IMG_7498.jpg 

前日の雨で落ち葉がいたるところに...

IMG_7378.jpg 

光が当たっているところを撮ると、綺麗ですね、落ち葉って。

IMG_7492.jpg 

これって、禅?

IMG_7354 (1) 

これはちょっと暗いかな。

🍂これが定番かな...

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Late in autumn_晩秋の湖

IMG_7315.jpg 


半田沼から白鳥が飛び去った後は、やはり大田原市の琵琶池に向かうことにしました。こちらも白鳥の飛来地ですが、残念ながら白鳥はいなくて、その代わりにカモがたくさん泳いでいます。

IMG_7300.jpg 

よく見るとカモもいろいろな姿をしていて、すっきりとした模様のカモもいれば、あまり目立たないカモもいますね。

IMG_7282.jpg IMG_7265.jpg 

平凡ですが、よくよく生態を観察していると、カモの世界も面白そう...

🐦最近知ったのですが、韓国で絶大な人気のあるピアニスト兼作曲家なんですって。。。
 

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Nocturne_白鳥の夜想曲

gekkou1 


Photoshop があるのに、花火の時以外に合成はしたことがなかったのですが、今回ちょっと、やってみました。これは、白鳥を撮影した際に失敗かなと思ったイメージを見ていて、月光というタイトルが思い浮かんで、作ってみたものです。

IMG_7119.jpg 

この日は、栃木県の大田原市にある白鳥の飛来地、半田沼まで、朝早く出かけて、三脚もつかって、望遠で撮影しましたが、最初は絶不調。

IMG_7135.jpg 

やっぱり300mmでは無理かしら。
同行した友人に三脚を立てているのにピントが合わないなどとこぼしていると、突然、最初の群れが飛び立ち、追いかけてもも追いきれずにいると2番目の群れも出発。

IMG_7156.jpg 

こちらはかろうじて、キャッチ。

というわけで、失敗作を悲しい気持ちで、眺めているうちに、月光の差す湖を飛んでいく白鳥の(ありえない)イメージが生まれて、まっ、アートね!ということにしてアップしました。
ご容赦のほど...


🌜nocturne は夜想曲という意味で、ショパンが、確立したスタイルみたいです。

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

The world of the maximum aperture 1.4 2_絞り開放値 f/1.4で写真を撮ると2

IMG_6868 (2) 


昨日の続きです。やはりf/1.4ですと、前ボケと後ボケが激しいので、お花などは、ちょっと物足りないかもしれませんが、春っぽい花でしたら、オーケーでしょうか。

IMG_6828.jpg 

ものは、別に特別なものでなくても、独特の雰囲気が出ますね。ボケ恐るべし。

IMG_6788.jpg 

あまり、ボケが出ない角度がありますが、こういう場合は、描写力が若干落ちますね。
最大解放の良さと弱点は頭ではわかっていたのですが、これだけで写してみると今まであまり気づかなかったことがわかって、おもしろい経験になりました。

IMG_6815.jpg 

ところで、ブログですが、しばらく忙しいことが続きますので、当分お休みすることにします。
訪問はできると思いますので、よろしくお願い致します。

(再開するときは、ご訪問の折にできる限りお伝えするつもりです。)


💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

The world of the maximum aperture 1.4 1_絞り開放値 f/1.4で写真を撮ると1

IMG_6803.jpg 


写真を始めて少しした頃に、単焦点レンズが素晴らしいと聞いて、なるべくお手ごろで開放値が高いレンズをと思って買ったのが SIGMA 30mm 1:1.4 DC❤️

000_s.jpg 

画角とか絞りとかあまりわからない頃(って今でもそうだけれど)だったので、写しずらかったのを覚えています。おまけにこの30mmという画角が、なんだか中途半端に広いような気がしてしばらく、使っていませんでした。

IMG_6825.jpg 

使ってもいわゆるすごいボケを楽しむための使い方。好きですけどちょっと飽きてきますね。
これだけだと。おまけに明るい日だと、白とびが激しくて写真にならないし。

IMG_6854.jpg 

でも単焦点レンズって、同じ解放値でも自分が立つ位置と写すものとの距離で、被写界深度が変わるのね。

IMG_68121

これはサイズを小さくしたので、わからないかもしれないけれど、こんなに遠いと結構、しっかり細部まで写っているし。
それで最小解放値がf/16までなのかな。
このレンズの長所は、軽いし、解放にして撮ると、全くと言っていいほど、ぶれないことですね。
本当にサクサクと撮れてしまうしボケもすごいということで、もっと使ってもいいんですが。。。

IMG_6889.jpg 

今日の最後は、クリスマスも近いのでこんなツリーの写真を。❤️❤️
またあしたも、f/1.4の世界を。

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Mochi restaurant_ お餅茶屋@道場宿

IMG_7114.jpg 


古民家を改築した大正ロマンの雰囲気のあるレストランが宇都宮市道場宿町にあります。

IMG_7108 (1)

中に入ってみると大正ロマンがいっぱい。💗

IMG_7101.jpg 

ランチで頼んだのはかじきまぐろの照り焼き丼御膳です。器も凝っているでしょう。
店主の方が吟味して集めていらっしゃるそうです。

IMG_71031.jpg 

カジキマグロ丼です。お野菜もたっぷりでヘルシーぽい。

IMG_7104 (1) 

IMG_7105.jpg 

デザートにはきな粉餅がついて、さすがお餅茶屋ですね。
これで、1.080円です。
コスパが良いわ。❤️❤️

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Tokyo retro_東京レトロ

IMG_7374のコピー

                    (皇居石橋旧館節電灯)

今回の東京での宿泊は何かと話題になっている築地でした。
朝いつものように、早めにホテルをカメラを持って出て散策すると、こんなお店と看板を発見です。💗

IMG_7271 (1) 

IMG_7269.jpg 

築地名物罌粟あんパンだそうです。残念ながら朝早すぎて開店していなかったので、現物がどんなものか、わかりません。
ま、あんパンであることは間違いないみたい。

IMG_7273.jpg 

さらに路地に入っていくと、京都の町家ふうの家を発見しました。

IMG_7274.jpg 

個人のお宅のようでしたが、もう住んでいないのかななどとおもって写真を撮り続けていると、そばで外国人も撮っています。ガイドの研修で来たので、ちょっと話しかけると、中国でデザイン関係の仕事をしているスウェーデン人でこれから皇居に行くとのことでした。

築地は下町なんでしょうか。ちょっとレトロな街並みが裏通りにはありますね。💗❤️

 🚋Youtubeに同じタイトルの動画がありました。まっ何かのご縁ということで。


💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

The last bloom but not the least_11月の花と虫から

IMG_6576.jpg


11月と10月に撮ったものの中からまだお見せしていなかった写真です。❤️
花之江の郷で撮ったススキ、もうそろそろ終わりでしょうか?

IMG_6272.jpg 

これは、わんぱく公園で、元気に咲いているマリーゴールドに来ていたヒョウモンチョウ。💛

IMG_4899.jpg 

このお花、観音沼で見つけましたけれど、なんという名前なのかしらね。
清楚な感じで、心惹かれます。💚 素敵なお花の写真を見るためによく訪問するブロガーさんからこれは「アケボノソウ(曙草)」ではないかというご指摘をいただきました。ありがとうございます。

IMG_6519.jpg  

白いコスモスは、まだこのころ真っ白く咲いていましたけれど... 蝶々は、羽を痛めていたものがありました。(わんぱく公園) 
冬も近いですね。    

💝拍手やコメントとても励みになっています。 💓💜💤
IMG_9401.jpg

Soup Stock Tokyo@上野

IMG_7141.jpg


東京への旅行の時にランチを食べた上野。
この日は空いっぱいに綿のような雲が浮かんでました。

IMG_7130.jpg 

食事はeキュートのSoup Stock Tokyo...
以前からスープだけで食事?と興味がありましたので、入ってみることにしました。

IMG_7121.jpg 

座席予約カードというのが入り口にありましたが、空いていたので好きな席に。
スープを2種類、オマールエビのビスクと7種類の野菜のスープ、どちらも具がいっぱいで、お腹にたまりそう。❤️

IMG_7123.jpg 

パンはフォッカチャを選びました。飲み物は相変わらずホットコーヒー。

パンと食べられるスープさえあれば、とりあえずお腹は満足ですね。❤️❤️

Soup Stock Tokyo 上野cute店 🍽 〒110-0005
東京都台東区上野7-1-1 JR東日本上野駅構内3F ecute上野内
平日 06:30-22:30 土 06:30-22:30 日・祝 06:30-21:30

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

A study of vintage edition_ヴィンテージ・フィルターをかけてみる

IMG_4086.jpg 


Instagramなどにあるフィルターの中にヴィンテージというのがあります。
何か昔の写真のような雰囲気を醸し出すフィルターで、人気がありますが、アプリで加工するので、一眼では、photoshopを使って、効果を出すのですが、結構、難しい操作が必要です。
あまり加工は嫌だという人もいるのですが、食わず嫌いは避けることにして、チャレンジしてみます。❤️

IMG_3960 (1) 

何でもヴィンテージにすればいいかというと、やっぱり違いますよね。
オブジェでも変わった雰囲気のあるものとか、古いものとかがいいような気がします。

IMG_5571_edited-2.jpg 

お花だったら薔薇とかね。❤️

IMG_3744のコピー

猫ちゃんなども、ちょっとオシャレ感がでますね。

 💻さて、やり方ですが、私はマックの「写真」Appを使って簡単にします。
まず「写真」の編集機能の中にあるフィルターの「インスタント」で写真を変換して、(これだけでも、それっぽくなるのですが、)これをまた「調整」します。ちょっとコントラストを上げて、露出を下げてやや暗めに調整した方がいいような気がしますが、それは好みで。

 その写真を今度はPhotoshopに読み込んで、「エキスパートモード」にします。
フィルター→色調補正で暖色系の色を少し入れます。
それをレンズ補正でビネット効果をいれて完成。

やり方は色々あると思うのですが、なんとかレトロ感のある写真になったかなと思いますが、
どうでしょうね。

 ❤️❤️ 💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Tokyo night cruise_隅田川ナイトクルーズ

IMG_7204.jpg 

東京に出かけてもいつもは日帰りで帰ってくるのですが、今回は所属しているガイドクラブの東京大会参加のために一泊二日のプチ旅行となりました。
大会初日の会議を終えて、懇親会の後は、隅田川クルーズです。❤️

IMG_7173.jpg

最初は船内で写していたのですが...

IMG_7181 (1) 

やはりデッキの上で写したくなって、外に出てみました。右手のスカイツリーが薄紫色にライトアップされていますが、この日は「女性の日」ということでのライトアップ。

IMG_7231.jpg

次々とクルーズ船と屋形船が行き交います。
川面に映る光が綺麗...

IMG_7243.jpg 

夜景ですので、めちゃくちゃISOを上げて撮りましたけど、夜の写真なので、あまり気にならないですね。でも見ているみなさんは、なんかおなじ写真みたいでつまらないかな...
隅田川クルーズは、浅草から始まって、東京湾にまで下り、レインボーブリッジを見てからUターンというコースです。12の橋をくぐりながら高層建築群もみて美しい夜景を楽しむことができます。
東京にお寄りの際は...なんて🌙🌠❤️❤️

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

The Imperial palace_皇居見学

IMG_7323.jpg


IMG_7379.jpg 

今回の旅行は所属している全国に組織のあるボランティアのガイドクラブの東京大会に参加するためのものでした。会議のあった翌日は研修も兼ねて皇居をエクスカーション。

IMG_7308.jpg

例えば、ここは皇居前広場ですが、こちらに置いてある大きな石は、動かせるようになっていて、新しく着任する大使たちが皇居に馬車などでやってくるときには動かして中まで入れるように作られているというようなお話を東京のガイドさんから聞きました。

IMG_7353.jpg  

この不思議な建物は音楽堂。昭和天皇のお妃、香淳皇后のために建てられたものだそうです。

IMG_7373.jpg 

秋の気配の漂う庭園には、さすがに人がたくさんいますが、東京にしたら少ない方でしょうね。

IMG_7354.jpg 

10月桜も咲いていました。❤️

IMG_7364.jpg

池の錦鯉、さすがに豪華。❤️❤️🍴

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

The Ryu-mon Falls_龍門の滝

IMG_6788.jpg 


出ていなかった雲海の撮影の後は、竜門の滝(*1)です。
なんとNDフィルターを忘れてきてしまったので、どうしようかしらと思ったのですが、あまりお天気が良くなかったこともあって、F22に絞って、撮ったらまあまあ滝らしく写っていますね。❤️

IMG_6784.jpg 

後でNDフィルターを借りて撮ってみると、やはりちょっと違いますが...

IMG_6772 (1) 

滝つぼで渦を巻くように流れている落ち葉をスローシャッターで撮る練習。
これははっきり言って失敗ですけれど🤔...
多分、ピントを合わせる位置を間違っていましたね。動かないものに合わせなくてはね。

IMG_6844.jpg

あっ、濡れた岩肌にセキレイが飛んできました。

手持ちの望遠で撮りましたが、ピントが合いません。このあとも鳥は全部手ぶれでピントが合いませんでしたので、ちょっと工夫しなければ...
腕立て伏せ?とりあえずは...❤️❤️🐧

*1 龍門の滝は、栃木県那須烏山市にある滝。 那珂川の支流の江川にかかる、幅65m、落差20mの滝。その入口に龍門ふるさと民芸館があり、階段を降りていくと滝の方に下ることができる。細かい水飛沫がかかるので、降りる際には注意が必要。 (ウィキペディア)

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

The sky blue & red_秋の空模様

IMG_6711.jpg 


昨日はブログをお休みしました。
来ていただいた方、申し訳ありませんでした。❤️ 早朝からの写真撮影があって、早く就寝せねばという気持ちだったのですが、結局、あまり眠る時間が取れずに撮影に出かけることになりました。
出かけた場所は鎌倉山というこちらでは雲海で有名な場所です。❤️

IMG_6589.jpg 

けれども結局、朝焼けはあったもの肝心の雲海は、風が強くて流されてしまっていました。
でも雲海がなかったと言って、すごすご帰るわけにも行かずに朝焼けの撮影です。
先生から伺った注意点は:
枝で額縁を作る場合は枝にピントを置く。
枝のながれの先が山の方向を向くようにする。
空以外の部分は4分の1か3分の1に押さえる。
ということと、露出の設定や、露出補正を変えながら撮影するということでした。
例えばこの写真は、露出補正を-1にして撮ってあります。(三脚使用)

IMG_6590.jpg 

こちらは -2。 同じ景色なのに、雰囲気が違いますね。まるで夕焼けみたい...

だんだん時間が経つと、空は青くなってきます。
太陽から彩雲などが出ることもあって、一番上の写真のように。
  IMG_6725 (1) 

最後は、魚眼レンズで締めです。❤️❤️🦄

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

IMG_4858.jpg 


多忙のため、今日はブログをお休みします。
申し訳ありませんが、また明日お会いできたらと思います。❤️☕️

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Into the woods 2_森の中へ(花之江の郷撮影会)2

IMG_6744.jpg


寒くなってきましたね。11月の花之江の郷は花はもう終わりかけていますが、マクロレンズを持っていると撮るものがいっぱいです。
これは紅葉を多重露光したもの。紅葉が今ひとつさえない時は、やってみてもいいかも。❤️

IMG_6618.jpg 

今回、一番、頑張ったのは蜘蛛の巣です。
黒いものを背景にして、蜘蛛の巣が風に揺れて、キラキラしている部分を撮るとこんな風に撮れますよ。これは蜘蛛にピントを合わせているので、あまりいろいろな模様が出てきませんが...

IMG_6730.jpg 

もっと近寄らなければいけなかったけれど、近寄ってみると、こんな風な写真になるんです。不思議でしょ。

IMG_6594.jpg 

これは、細い葉っぱの真ん中ごろについた水滴をやはりマクロで撮ったものです。この課題は私はうまくできなかったので、先生のお手本をお見せしますね。(さすが!❤️)

IMG_6725.jpg 

これは何の豆でしょうね?
透きとおった豆の粒を撮すという課題です。ま、こんなものかしら...❤️❤️

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

A study of Low Key_ローキーで

IMG_6487.jpg 


たいていの場合、ローキーで 写真を撮ることはありませんが、課題が出ましたのでちょっと挑戦です。ローキーもハイキーも撮る対象が重要ですよね。
女性と子供はハイキー、男性はローキー、和風のものはローキー、機械などハードなものはローキー...
アンティークなどもローキーの方が素敵ですよね。❤️


❤️🦄🏰
IMG_65011.jpg                 

ハイキーの写真で、ただ露出補正をプラスにしただけではいい写真にならないのは、中間色がポイントになっていて、中間色もやや明るめでなければいけないからだと思います。
そうするとローキーも中間色がやや暗めの方がいいのかもしれません。

IMG_3949 (1)    

それと光の具合によっては、あまり意識しないでも絞るとローキーになる場合(なってしまう場合)が、ありますよね。

IMG_4683.jpg 

これはネーチャーの写真ですが意識していなかったのに、ローキー気味になっています。

写真を始めてた頃はどちらかというとローキー気味でしたが、だんだんハイキーばかりになっていたので、強制的にローキーにしてみると、結構新鮮な気分かも...❤️😎

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg


A thistle_薊の花

IMG_6753.jpg 


昨日は毎月一回の花之江の郷での撮影会でした。❤️
もう11月ですので、お花はそろそろ終わりですが、ひときわ虫を集めていたのが薊の花です。

IMG_6761.jpg

もうそろそろ種を飛ばしているものもありますが...

IMG_6641.jpg 

とにかく虫が集まってきています。😉💙

IMG_6600.jpg 

さすがにアオイトトンボは、来ていませんが...


(なんか、アオイトトンボ、また撮れてしまいました。❤️❤️!)
💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Being chanced upon_アオイトトンボ♀!

IMG_6547.jpg 


これたぶん、アオイトトンボの♀だと思いますけれど、何とわんぱく公園の花壇で見つけました。
長い間、本当にじっとしていてくれたんです。
横浜の山下公園でスズメガを見つけたときと同じくらい嬉しかったです。❤️

IMG_6555.jpg

嬉しいのでもうワンショットね。

IMG_6300 (1) 

それからヒョウモンチョウも本当にたくさん来ていて、取り放題状態です。

IMG_6259.jpg 

同じように見えても少し模様が変わっていますね。

IMG_6225.jpg 

セセリチョウは、ちょっとボケが背景に入ったこの写真なんとなく自分で気に入ってしまったし。

しかし公園で、虫ばかり撮ってしまうのもなんだかなー。
いくら飛んでるものはなんでも好きとは言ってもね。❤️🐝



💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Cuties_可愛い!

IMG_6245 (3) 


もう終わってしまったけれど、この頃ハロウィンって盛んですよね。 昨日はとっても良いお天気でしたので、いつもの公園(わんぱく公園)に出かけたらハロウィンの飾り付けがまだ残っていました。

IMG_6514.jpg 

これはハロウィンハウスですって。

IMG_6534 (1) 

後ろに回ったらどう見てもオバQよね。

IMG_6366.jpg 

これは狐に見立ててあるみたい。

IMG_6393.jpg 

この木の立て札に、園内の狐の数を書いた紙が貼ってあるんですが、トンボがとまりにきていました。
写真としての成立は怪しいのですが、羽の色とボケが綺麗なので、載せてしまいました。

IMG_63711.jpg 

そうそうこれはお見せするはずだったハローウィンの写真ですが、忙しさに紛れてアップできませんでした。怖いでしょう...🎃😱❤️ 悪夢を見ないでね。(見ないって!)

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

☆Autumn leaves of the last year_去年の紅葉と

IMG_5671.jpg


これは今年の紅葉のクローズアップですが...

IMG_0720.jpg 

なんだか年ごとに紅葉が美しくなくなってくるように思いますが、どうなんでしょうね。
追憶は美しいから?
などと思って、去年の写真を見ていたらやっぱり去年の方が綺麗だったかもと思えてきました。
これは去年、鹿沼で撮った渓谷の写真です。❤️

IMG_0751.jpg

雨だったこともあるのでしょうか。
深い秋の色合いがあったような。

IMG_0774.jpg 

雨は時折、魔法のような世界を作り出してくれますからね。
写真の場合...❤️🌈

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

A study of Minimalism_ミニマリスムってなに?

IMG_5637 (2) 


ミニマリスムという課題で写真を撮ることになって、さてミニマリスムってなんなのか、考えてみました。Wikipediaによると「1960年代のアメリカに登場し主流を占めた傾向、またその創作理論であり、最小限(minimal)主義(ism)から誕生し、必要最小限を目指す手法である。 装飾的な要素を最小限に切り詰め、シンプルなフォルムを特徴としている。 また、ミニマリズムを行う者を『ミニマリスト』と呼ぶ。」とあります。写真で必要最小限というとテーマ(主題)だと思うのでテーマが1つであればいいのかしら。

IMG_5692.jpg 

装飾的な要素を最小限に切り詰めるということでは、これはダメ?

IMG_488111.jpg

でも最小限ということだと、装飾的要素はあってもいいということですよね。
その辺りは裁量の余地がありますよね。

IMG_4851.jpg

これはシンプルですけど、要素はたくさんありますね。特に色彩の要素が3つあるからダメかな。

IMG_4851 (1) 

無彩色にすると要素は減りますよね。
これだとミニマリスムになりそうだけれど、写真としての魅力はどうなのかな..?
と、深く考えた1日でした。☕️❤️

 

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

IMG_4455.jpg


今日はブログをお休みします。
ご訪問ありがとうございました。
また明日お目にかかれることを期待して。❤️🦄

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

Autumn flower selection_秋の花模様

IMG_48811.jpg 


ついに11月に入りましたね。冗談でもう直ぐお正月などと言ってましたが、もう本当に直ぐにお正月ですよね。さて今年もいろいろお花を撮りましたけれど、紹介できていなかったものがたくさんありますので、ご紹介な〜んて(笑)
まずはこれです。
これ、あるブロガーさんのところで見たのでなんと名前がわかるんですよ。
ゲンノショウコですって。漢方植物なのかしらね。❤️

IMG_4765.jpg 

これはスイフヨウ。咲き始めと後で色が変わっていくのが、よくわかるでしょう。

IMG_3809.jpg 

これは唐辛子の花。
観賞用ですね。

IMG_5360.jpg 

最後はタンポポの種。
秋にも咲くものがあって、これから寒い冬を土の下で過ごすんでしょうか?

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ なんと今回は花の名前がすべてわかってました。
えらい(というか、ブログを書くなら当たり前...でしたっけ。)❤️❤️!

💝拍手やコメントとても励みになっています。
IMG_9401.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。