Post image

50 week's Photo Lesson_♡The 30th Week

今週のチャレンジは『焦点距離を固定する』です。「レンズによって写り方は異なります。このレンズによる画角の違いを理解するためにおすすめなのがズームレンズの焦点距離を固定して撮るという方法です、今日は28ミリ、明日は50ミリ、あさっては105ミリというふうに焦点距離を決めて撮ることで、それぞれの特徴をつかめるようになります。」とあります。だいたい、どのレンズを使えば、どんな写真になるかは今までの経験でつかめ...

Post image

50 week's Photo Lesson_♡The29th Week

 さて今週の課題は『得意分野以外も撮る』です。「例えば、ネイチャーを撮る方はあまり人物を撮りませんが、モデル撮影会なども勉強のためだと思って積極的に参加すれば、光の扱い方・背景の処理・構図。シャッターチャンス等が学べます。それが自分の好きな分野にも活かされてよい写真がとれるようになります。」ということです。私の場合は、参加すべきは、撮り鉄、モデル撮影かな...(笑)自分の得意分野を伸ばしつつ、好奇...

Post image

50 week's Photo Lesson_♡The 28th Week

 今週の課題は『いつもならシャッターを切らないモノを撮る』です。「いつもなら写真にならないからとシャッターを切らないモノをあえて撮ることで、視点が広がります。実はそういったものこそ、写真としての面白さが隠されています。」とのこと。ブログを始めてから、なにげなく撮った空やモノが案外記事の役に立つことを発見しました。まだ作品にまでたかめていく発想も技量もないのですが...それはそれとして今日は先週で...

Post image

50 week's Photo Lesson_♡The 27th Week

 第27週の課題は『セオリーとは逆の撮り方をする』です。「例えばモデル撮影では、真正面からモデルの表情をしっかりと写すことが多いと思います。これをあえて、背後からねらってみるとほかの人とは違う作品づくりが可能です、写真には、さまざまなセオリーがありますが、その逆でも撮影することで作品づくりの幅が広がります。」ということです。いままでセオリーを習ってきて、セオリーとは逆の作品づくりというととまどい...

Post image

50 week's Photo Lesson_♡The 26th Week

 第26週の課題は『コミュニケーションをとりながらの人物撮影』です。「状況にもよりますが、撮り値と思ったときに、いきなり撮るのではなく、相手とのコミュニケーションをとることがポイント。撮られる方も拒否感がなくなり、会話しながら撮影すれば自然な表情をうつすことができます。特に子供や女性の場合は撮った写真をその場でカメラの背面モニターで見せると安心し、さらに撮影に協力的になってくれます。」写真仲間で...