Post image

My teacher's book_3年の日々

 今日はちょっと番外編を見ていただこうと...この2枚の写真は、左が3年前、右が今年写した蜂の写真です。 こちらも左が3年前のもので、右が今年のもの。蓮の写真です。 ...

Post image

C'est un bon livre3_読書の時間3

 自分の事をハルキストだとは思っていませんでしたが、そうかもと思ったのは写真を始めてからあまり読書をしなくなったのに、ふと本屋さんで村上春樹の小説やら翻訳、果てはエッセイまでを目にすると買ってしまい、短時間のうちに読んでしまえることを発見してからです。 これも村上春樹の翻訳でなければ、手にしなかったかもしれない本。ブックカバーが昔好きだった竹久夢二のものだったことも影響していますね。アンソ...

Post image

C'est un bon livre2_読書の時間2

 ちょっと遅くなってしまったけれど、ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞しましたね。「風に吹かれて」以外、あまり聴いたことがなかったけれど、にわかにYouTubeで、彼の歌を聴きはじめたら、あまりの歌詞のシリアスさに驚きました。どの曲を聴いても胸が締め付けられて、ほとんど泣きながら聴いてます。(恥ずかしいかも...)でも彼の歌の歌詞、なんだか救いがない気がしますが、どうなんでしょう。ということで、村上春...

Post image

C'est un bon livre1_読書の時間1

 写真を始めてから、本を読む時間が取れなくなってしまい、一時は活字人間だったはずが、イメージばかりに時間を割くようになってしまったのですが、最近、立て続けに本を読む機会ができて、ちょっと本について書いてみたいと思うようになりました。本といっても、これはコミックかしらね。 まずは、谷川俊太郎訳の「SNOOPY」もちろんコミックは、チャールズ・M・シュルツ。この文庫本は、全編カラーというのが売りみた...