Post image

2019年新年あけましておめでとうございます♥

  なんだか年々、お正月気分が街や家いえから薄れていくような気がしてさびしいような気がしますが、皆様、つつがなく新しい年をお迎えのことと思います。今年、ブログを見てもらっている友人から、母の介護が始まり、あまり外出できなくなったのが残念ですがブログを楽しみにしています...という年賀状をいただいて、気を引きしめてまたブログを書いていかなければと思った次第です。^^なんて、いつまでこの覚悟が続くか...

Post image

読書の秋♥

 読書の秋という言葉、最近あまり聞かないけれど、昨日やっと、この本を読み終えました。「零度のエクリチュール」で有名なフランス人の哲学者、ロラン・バルトの「明るい部屋」です。写真についての覚書とありますね。もちろん翻訳ですけど。(ノ´▽`*)b☆ 写真のテクニックや、写真家のハウツー本はそこそこ読むのですが、写真について書かれた本は、これが二冊目。一冊目はアメリカ人のスーザン・ソンタグの「写真論」で...

Post image

♥ Book&Music 写真集など

 最近写真がちょっとマンネリ気味なので、なにか自分と違ったジャンルの作品を撮っているかたから刺激を受けたくなって、本屋さんでつい手にして買ってしまったのがこのPASHA STYLEいわゆる女子カメラ系の雑誌と思ったのですが、本格的なポートレイト専門の写真サイトからでている雑誌でした。ネーチャーと違って、本格的なポートレートは、モデルさんやらスタイリスト、スタジオと、いろいろ準備があるので、直接の参考には...

Post image

♡Book&Music♡ 書籍 Flowers/ Mapplethorpe 「花_メイプルソープ」

アマゾンで注文していたロバート・メイプルソープの「Flowers」が昨日届きました。以前、紹介した「ランドスケープフォトの極意」の作者 相原正明さんが「すばらしい”モノクロ”のヒントとして読んでください。」と書いていたので、取り寄せたのですが、ヒントということで、モノクロ写真だと思っていたのですが、違いました。 色がついています。 写真によっては、背景が一定ではなくて、影と光でできた模様になってい...

Post image

♡Book&Music♡ 書籍「田村隆一全集 1」河出書房新社

 先週は、暑さに負けて撮影にでられませんでした。(軟弱者!)ですから、また本の話です。これは写真とは関係はないのですが、来週のPoesy of the Weekに取り上げようと思っている田村隆一の詩の全集の一冊目です。いままで上げてきた詩人は、一部を除けば、第二次世界大戦までの時代を生きた人々でしたが、田村隆一は、大戦に従軍して戻って来て、今週とりあげたT.Sエリオットの「荒地」の名をかぶせた戦後派詩人のグループ...